高校中退者のための就職ガイド

*

満足できる就職を目指す

リクナビNEXT[無料で使える総合求人サイト]
詳細
★★★★★
多くの社会人・フリーターが活用する総合求人サイト。登録することで独自の便利機能を利用できるため、まずは登録から始めてみましょう。

リクナビNEXT公式サイトはこちら

利用者の声
良かった
高校中退者が正社員就職をするのは、簡単なことではありません。就職活動の参考になるかもしれないと考えて、リクナビNEXTに登録したところ、予想以上に学歴不問、未経験者OKの求人が多く、積極的にエントリーするようにしています。いくつかは面接に進めているので、この調子で内定を目指します。
良かった
高校を中退した自分には、就職活動の進め方を教えてくれるひとが身近にいない。リクナビNEXTの転職ノウハウを読むと、業界や仕事内容のことから、求人票の見方、応募書類の作成方法、面接応対まで、さまざまな情報に簡単にアクセスできる。体験談も多く、参考になるので、できることは何でも取り入れていきたい。
良かった
リクナビNEXTに登録したのは、自分が応募可能な求人を効率よく集めるためだった。ダメでもともとと、アルバイト経験を列記したレジュメを登録したところ、企業からオープンオファーが届いた。会社説明会の案内だったので参加し、興味を持ったので応募したところ、面接に進むことができ、内定できた。感謝している。
普通
リクナビNEXTには、確かに学歴不問の求人が多いです。ですがエントリーしても、なかなか面接まで進めずにいます。応募書類の添削や、模擬面接などのサービスがあるわけではないので、自分のどこが悪いのか、わかりません。高校中退者向けのアドバイスが増えると、もっと活用できるのではないかと思うのですが…。



1.高校中退者はフリーター化しやすい
高校中退の理由は人それぞれだと思いますが、いざ就職しようと思うと、大きな壁にぶつかることが多いのは、おそらく共通しています。
高校を中退した時点で学歴は中卒になりますし、正社員として就職できずに、フリーターになる人が圧倒的に多いのが現実です。
そして、高校中退者がフリーターになると、正社員として就職活動をするときにも苦労をすることになるのです。
では、その壁を乗り越えて、正社員として就職するために、どんなことをしたらよいのでしょうか。

2.就職を少しでも有利にするために
高校中退者が就職を目指すには、仕事に直結する資格を取得するのが早道です。
中卒でも取得可能な資格を、下にまとめてみたいと思います。
★ここがポイント!
・不動産業界で役立つ「宅地建物取引主任者」
・下積みしながら目指せる「理容師」「美容師」「看護師」
・女性に人気の「エステ」「ネイル」の民間資格
・18歳以上なら、あると選択肢が広がる「自動車免許」
自分がやりたい仕事に関連する、中卒でも取得可能な資格は何かを調べてみるとよいでしょう。

3.選択肢をより広げるために
学歴不問の求人であっても、高卒と中卒なら前者が採用されることが多いのは、しかたがないことです。
であれば、高卒認定資格を取得して、高卒になって就職活動を行うという方法もあります。
また、中卒でも一定の科目を履修することで、学卒を目指せる大学も登場しています。
このように、学歴をアップすることで、応募できる求人数を増やすことができます。
また、案外知られていないようですが、中卒でも受けられる公務員試験があります。地方初級公務員や自衛官を募集していることがあるので、居住地域で求人が出ているかどうか、確認してみるとよいでしょう。

10年後を見据えた就職活動を!
高校を中退して間もないころは、若くてアルバイト先にも事欠かないものです。
ですが、現在社会問題となっている中高年フリーターのように、次第に働き先がなくなったり、いつまでも給料が上がずに苦しい生活を強いられることは、得策ではありません。
若いうちにしっかり就職するためにも、資格取得などの努力をして、それを企業にアピールするとよいと思います。

公開日:
最終更新日:2014/11/19